nlpという技術は、全指導者必携の技術の集大成

nlpを深く知れるセミナーの選び方

伝えられる技術

人間関係の重要性

相手が自分のことをどう思っているかによって、自分の発言が思ったように伝わったり伝わらなかったりした経験は誰にでもあるはずです。
ちょっとした冗談が、相手との距離感によって失敗に終わって不快な思いをさせたことのある人は少なくありません。
その経験を生む理由は、まさに人間関係、相手との信頼関係という距離感の存在が関わっています。
相手のことを信頼しているならば、相手の言う冗談も理解することができるし、相手の言うことを聞き入れようという気持ちになることは容易に想像がつきます。
ですが、相手に対して信頼することができなければ、冗談が通じないことはもちろんのこと、相手の発言を受け入れたいとすら思うことがないのも容易に想像がつきます。
ですから、何かを伝えたいと思った時に、伝えられる技術として人間関係の重要性に注目したテクニックは大いに重要です。
そして、そのテクニックとして利用されているのが、nlpという技術です。
偉大な心理カウンセラーの技術をふんだんに盛り込んだこのテクニックを学ぶことによって、自分はもちろんのこと、相手の気持を高めて成果につなげることができます。

心理操作ではない

nlpというテクニックは、相手を思いのままに操ることができるものだと誤解されていることがあります。
ですが、実際にはそうではありません。
このテクニックで得られる成果は、相手との人間関係を良好にして、それによって信頼関係を生んで、成果を得るためにできる自分の態度を改めることです。
自分が変われば相手も変わるとはよくいわれますが、それはなかなか実践することが難しいことです。
それを実践するために欠かすことができない考え方やテクニックの集大成が、nlpです。
目標を達成するために自分はどうしないといけないのか、それを具現化したのがこの心理テクニックです。

信頼関係の構築

コーチングをnlpのテクニックに基づいて行うにあたって欠かせないのは、ラポールの形成と呼ばれる、信頼関係を構築することです。そのために必要な心理テクニックをまとめたからこそ、nlpは指導者必携の技術だといわれています。

詳しく読む

効率を上げる

コーチングはnlpのテクニックや形成をしっかり行なった上で構築する必要があります。伝えられている確かな技術を利用することでより的確な結果を生み出すだけではなく、ミスが少なくなることでより作業効率もアップします。

詳しく読む

技術を使う

テクニックをしっかりと身につけることでコーチング作業がよりスムーズになるだけではなく、きちんとした結果がわかります。そのためにもnlpの技術を身につけたり、利用したりすることが大切です。

詳しく読む